映画「本能寺ホテル」を観てまいりました!|ジョニーの部屋

映画「本能寺ホテル」を観てまいりました!

 2017-01-17
20170117-01.jpg

 本日も仕事をサボって・・・という訳ではなく、病院通いで有給休暇を取っていたため、病院を2軒ハシゴした後でイオンシネマへ。上映中の映画で面白そうなタイトルと無難そうな出演者で選んだ映画はこちら!

 「本能寺ホテル」

 主演は無難そうな女優…綾瀬はるかw

20170117-02.jpg

 結婚を控えた綾瀬はるかが京都のホテルでタイムスリップをして、本能寺の変が起きた日の前日に飛んでしまうお話でした。

 織田信長を演じたのは…堤真一。これまた無難そうな俳優さんで織田信長役はピッタリでした。

20170117-03.jpg

 脇を構えるのが、最近見飽きた感のある…濱田岳www

 そして、「僕の彼女はサイボーグ」でも綾瀬はるかと共演していた…田口浩正。

20170117-04.jpg

 本能寺ホテルのホテルマン役は…風間杜夫。

20170117-05.jpg

 その他に近藤正臣さんや高嶋政宏さんが出演していました。特に高嶋政宏さんは「信長協奏曲」にも出ていたので信長関連の映画に連続出演という印象です。

 …で、「信長協奏曲」というとフジテレビですが、この「本能寺ホテル」も製作がフジテレビでした。映画の始まりにフジテレビの名前が出たときに「あ~、1年くらいですぐにテレビで放送されるな・・・」と思ってしまいました。

20170117-06.jpg

 綾瀬はるか演じる主人公がちょっと不思議ちゃんでしたが、娯楽作品としてみればそこそこに面白かったです。でもテレビ放映を待ってもいいとも言える作品でしたwww

【ネタバレ】
 史実では本能寺の焼け跡から織田信長や森蘭丸の死体は見つからなかったそうですが、この映画ではその辺りの部分が描かれそうだったため、「ふたりは自害しないでこっそり逃げたんだろうな」とか「綾瀬はるかと現代に来てしまうのかな」などと予想していました。
 実際には森蘭丸の自害シーンはありませんでしたが、織田信長は燃え盛る本能寺で自害してしまいます。綾瀬はるかの持っていた未来の人々の幸せそうな写真入りのチラシを見て、自分が史実どおりに死ぬことが幸せな未来をつくることになると考えて…という終わり方でした。
 でも、エンドロール直前で風間杜夫演じるホテルマンがエレベーターを出て(タイムスリップをしたのどうかは不明ですが)見たものが何だったのか・・・もしかしたら自害したと見せかけて、逃げのびた信長と森蘭丸の姿を見たのかもしれませんね。

スポンサーサイト
カテゴリ :映画・テレビ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫