新しいプリンターを買いました(EPSON EP-708A)|ジョニーの部屋

新しいプリンターを買いました(EPSON EP-708A)

 2016-03-15
20160315-001.jpg

 パソコン用のプリンターを新しくしました。今までEPSONのEP-802Aという5~6年前の機種を使っていたのですが、廃インクがいっぱいになり、リセットも効かなくなっため、修理に出すよりも値段の安いプリンターに買い替えです。

 同じEPSONの廉価版のEP-700シリーズの最新機種「EP-708A」です。

 本当はパソコンの赤に合わせて、赤いボディカラーのあるEP-808Aの方が欲しかったのですが、5千円近く高く、自分には必要のない機能もあったため、ボディカラーを我慢して安いほうにしましたw

 amazonで10,599円でした。多分、今日はさらに何十円か安くなっているようですが、現在EPSONで2千円のキャッシュバックをやっているので、11,000円を割ったら買おうと毎日「価格.com」を眺めていましたw

 EP-802Aが使用不可能になって1ヶ月半くらい我慢していたので、これからDVDのラベル印刷など忙しくなりそうです♪




平成28年3月16日(水)追記

 今日、プリンターをパソコンラックの足元に設置しました。

20160316-001.jpg

 同梱されていた純正のインクは使用せず、最初から互換品にしてみました。こちらもamazonで6本で1200円程度です。

  amazonで評判の良かった互換インクにしてみましたが、エラー表示も出ずに普通に印刷できました♪

 今回、EP-700シリーズという廉価版にしてがっかりだったのが・・・

20160316-002.jpg

 EP-802Aでできたことが、何点かできないことです。

 1、給紙トレイには1種類の紙しか格納できない。
   EP--802AはA4サイズと同時にL版写真用紙やハガキなどを同時に給紙できました。

 2、排紙トレイ手前の蓋が手動式
   EP-802Aは印刷すると、排紙トレイは手動でしたが、その手前の蓋の部分は自動でパタンと開きました。
   今回のEP-708Aは手前の蓋がそもそも下半分しかなく、口が開いている状態です。

 3、CD・DVD用のトレイが別パーツ
   EP-802AはCDやDVDを印刷するためのトレイが、本体に内蔵されていて、ボタンで出し入れできました。
   今回のEP-708Aはトレイが本体の下に入っていて、手動で出し入れしなければいけません…orz

20160316-003.jpg

 なんとも残念な部分が多い機種でした。やっぱりグレードによる違いって大きいんですね~。現在、上位機種のEP-808Aは14,000円台まで下がってきているので、キャッシュバックを入れると、12,000円台です。
 奮発して赤いボディカラーのEP-808Aにすればよかったかなぁ~とちょっと後悔しましたw

スポンサーサイト
カテゴリ :日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫