ヘッドライトのLED化をしてみました!|ジョニーの部屋

ヘッドライトのLED化をしてみました!

 2016-02-20
20160220-01.jpg

 週末ですが雨が降りそうですので、今日は最近購入したバイク用のアイテムをバイクに取り付ける作業をしてみました。

 購入していたのはamazonで激安販売されているLEDランプ「e-auto fun バイク用LEDヘッドライト Hi/Lo切り替えタイプ ホワイト 12w 800Lm BH412WW」(650円)とデイトナ製「アルミナンバープレートホルダー Lサイズ」(1525円)の二つです。

 このうちデイトナ製のナンバープレートホルダーはLEDテールランプと干渉するため装着不可でした。先日、家人がナンバープレートにバッグか何かをひっかけてしまったようで、ナンバープレートがぐにゃりと曲がってしまうという出来事があったため購入したのですが残念でした。

 LEDヘッドライトランプの方は某巨大掲示板にて、ホンダ純正のグリップヒーターはライト周りから電源を取っているため、グリップヒーターの温度設定が低い状態でしか使えない不具合がある場合に、LEDヘッドライトに交換するとライト周りの消費電力が下がり、その分グリップヒーターの方に電気が回るような情報が書かれており、さらにこの激安LEDランプが紹介されていたので、買っておいたのでした。

 ただamazonのレビューを読むと当たりハズレや車種との相性があるようなので、装着しないで放っておいたのですが、今日は試しに付けてみることにしました。

20160220-02.jpg

 ヘッドライトケースの左右上部にあるネジを2つ外して、ライトを外しました。ゴムカバーの下の方が結構汚れていました。

20160220-03.jpg

 ゴムカバーを外してランプの取り付け部分を見るとオーソドックスな固定方法です。

 クリップを外して純正のランプを外すと、純正はフィリップス製のH4バルブでした。

20160220-04.jpg

 650円の激安LEDランプ「e-auto fun バイク用LEDヘッドライト Hi/Lo切り替えタイプ ホワイト 12w 800Lm BH412WW」を取り出します。

20160220-05.jpg

 黄色い部分がLEDでハイ・ローで前後のLEDが切り替わるようです。

20160220-06.jpg

 ランプの下側はアルミ製の放熱板なのでしょうか?

20160220-07.jpg

 LEDランプの後ろ側は普通のバルブと同じ形状です。

20160220-08.jpg

 ライトの口金部分に問題なくぴったり収まったので、クリップで固定し、綺麗にしたゴムカバーをはめて、ライトをライトケースに戻しました。

 点灯してみると・・・

20160220-09.jpg

 ライトの色は純正より白っぽい感じです。

 ただ事前に壁に純正ライトを当てて、配光を覚えておいたのですが、このLEDライトでは壁に光を当てても配光がはっきりわかりません。純正より明るさが足りないからでしょうか。

 ちょっと実際に走ってきてみました。

20160220-10.jpg

 バイクを停めて、正面からライトを見てみると、LOWでこんな感じ(↑)になり、まぶしくは無いので前を走っている車や対向車に迷惑をかけることはなさそうです。
 ただ、実際に路面のどの辺りまでを照らしてくれるのかが、日中ではさっぱりわかりませんでした。

 そしてHIGHに切り替えると・・・

20160220-11.jpg

 (画像ではひとつ前の写真とほとんど変わらないように撮れてしまいましたが)正面から見て、視点の高さを上げ下げすると、若干眩しい位置があるので、遠くを照らしそうな気がしますが、配光がちょっと上すぎのような気がします。

 ん~、ライトとしては微妙な製品ですね~。

 とりあえずトンネルの中か夜間走ってみないと使い物になるかどうか、まだわからない感じではあります。

 ただ、グリップヒーターの5段階の温度設定のうち、一番熱いのは無理でしたが2番目から下は機能するようになりました!巨大掲示板の情報は正しかったようです。

20160220-12.jpg

 色味が白や青白い色の高効率バルブが流行りましたが、このLEDランプも色の白さでは、そういった見た目重視アイテムのような感じです。ただ、明るさがイマイチそうなのと配光パターンがまだよくわからないので、そのうち夜間に実際に使ってみることにしましょう。




平成28年2月22日(月)追記

 夜、バイクのエンジンをかけて光軸を調整して乗ってみました。

20160222-Lo.jpg

 街中の街灯がついているエリアを走る分には十分な光量でした。特にLoビームはまあまあいい感じで使えそうです。

 しかしHiビームの方は光量不足な感じです。

20160222-Hi.jpg

 画像は街灯のない田んぼの中を通っている道路ですが、Hiビームにしてもあまり遠くの方まで見えません。光軸を上げても光量が足りないために見えないのですから、これ以上はどうにもならなさそうです。
 日中あるいは夜の街中限定のライトですね。

 amazonではこのLEDライトより、さらに明るさをアップしたものが2千数百円で売られているのですが、消費電力があがるとグリップヒーターがまたダメになりそうなので、当分はこのままにしておきます。
スポンサーサイト
カテゴリ :バイク&クルマ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫