シンプソン風ヘルメットの顎部分にカバーみたいなものを付けてみた|ジョニーの部屋

シンプソン風ヘルメットの顎部分にカバーみたいなものを付けてみた

 2015-12-21
20121221-01.jpg

 シンプソン風ヘルメットですが、マウスガードの内側はこんな感じ(↓)で布張りになっています。

20121221-02.jpg

 この内側部分は口や鼻から出る息でけっこう濡れてしまう部分なので、早めに何かしらの対策をしようと思っていました。

20121221-05.jpg

 とりあえず100円ショップのダイソーにて黒いバインダーを購入し、そのバインダーの樹脂製の表紙をハサミでチョキチョキ切って、マウスガードの内側にあててみました。

20121221-06.jpg

 こんな感じ(↓)でカットしたバインダーの表紙の端の方を頬パッドと帽体との間に挟むだけです。

20121221-07.jpg

 さらに冬の防寒用に、顎部分からの風の巻き込みを防止する布をあててみました。

20121221-08.jpg

 布はブレスサーモ製のインナーグローブのお古をハサミでカットしたものです。

 両面テープで貼り付けて、カットした部分からほつれていかないようにグルーガンも使って接着しました。

20121221-09.jpg

 走行中に外れて首などに刺さると嫌なので、縁の方にはクッションテープなどを貼り付けてみました。

20121221-03.jpg

 夜中に作業したのでヒゲが醜いですが、こんな感じ(↓)で下からの風の巻き込みを防いでくれます。

20121221-04.jpg

 手作りですが、なかなかイイ感じに仕上がりました♪
スポンサーサイト
カテゴリ :バイク&クルマ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫