電熱グローブを試してみました!|ジョニーの部屋

電熱グローブを試してみました!

 2015-12-19
20151219-01.jpg

 先日、amazonで購入した安物の電熱グローブ「ヒーターグローブ ツーリング 手袋 フリース素材 寒さ知らずのマジックグローブ (ブラック)」ですが、天気が良かったので実際にバイクで使ってみました。
 あわせてブルートゥースレシーバーとスピーカーもさっそく使ってみました。

 国道4号の気温は出発時点で「7度」でしたが、白石から県道254号を使って蔵王方面へ向かってみました。

 まずシンプソン風へルメットの方のスピーカーの音の聞こえ具合はとてもイイ感じでした。スピーカーがちょうどいい位置におさまっているようです。

 電熱グローブの方は、暖気運転の状態から電源プラグをシガーソケットにさしておいたので、出発する時点で「ぬくぬく」という感じで暖かかったです。しかし走り出してみると、指の関節辺りまでは電熱線が入っているらしく暖かいのですが、指先部分が冷えてきてしまいました。

20151219-02.jpg

 蔵王方面に向かってどんどん標高をあげていったのでさらに気温が下がっていたのでしょうけれど、指先が暖まらないのはバイク用品としては致命的な印象です。

 路面が濡れていて少し雪もあったため、途中でUターンして帰ってくることにしましたが、白石まで戻ってきて標高が下がると、やや暖かさが持ち直した感じです。その時点での国道4号の温度計表示が5度でしたので、この電熱グローブで耐えられるのは気温一ケタ半ばまででしょうか。

 また右手でスロットルを握ったまま、左手で左側の腰のウエストバッグを触ろうとしたら、コードの長さが足りず左手が届きませんでした。予想通り電源コードの二股部分の長さが足りませんでした。

20151219-06.jpg

 グローブ自体はジャケットの袖口をすっぽり覆うことができるので、手首が冷えずまあまあの感じでした。

 総合的に「使わないよりは、断然使った方がイイ」という感じの商品でした。ハンドルカバーよりは見た目が良いのも良かった点です。あとは断線などしないでどれだけの期間使用できるかですね。しばらく使ってみようと思います。

20151219-00.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :バイク&クルマ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫