スター・ウォーズ ブラックシリーズ ダイキャストビークル マルチパック|ジョニーの部屋

スター・ウォーズ ブラックシリーズ ダイキャストビークル マルチパック

 2015-09-11
20150911-01.jpg

 ヤフーカードを新規で作成したらポイントを3000円分もらえたので、ちょっと追金して、タカラトミーの「スター・ウォーズ ブラックシリーズ ダイキャストビークル マルチパック」を購入しました。

20150911-02.jpg

 アソートは「X-ウイング スターファイター(EP4~6のRED2)」「ミレニアムファルコン(EP4~6版)」「X-ウイング レジスタンス スターファイター(ポー・ダメロン機)」「タイファイター(EP4~6版)」の4つです。
 Xウイングファイターのポー・ダメロン機以外は旧3部作で登場した機体です。

20150911-04.jpg

 マルチパック版は単品売りとは異なり艶消し黒のスタンドが付属していました。

20150911-05.jpg
20150911-06.jpg

 まずはEP4~6版のXウイングスターファイター(RED2)です。

20150911-11.jpg
20150911-12.jpg

 X翼の後端の赤いラインが2本あるので、勝手に「RED2」だと思っているのですが、パッケージの裏には「BIGGS DARKLIGHTER'S X-WING」と書かれているので、EP4で撃墜されたビッグスの機体のようです。

20150911-03.jpg

 先に単品購入したルーク機(RED5)と並べてみます。

20150911-13.jpg
20150911-14.jpg

 造形は一緒ですが、ラインのデザインや彩色が結構違っているのが興味深いです。

 ちなみに、このマルチパックに入っていたXウイングも翼とエンジンの部分がグラグラでした。



 こちらのRED2にも、そのうちプラ板を仕込んでみようと思います。


 次はミレニアムファルコン号です。

20150911-21.jpg

 旧3部作(EP4~6)に出てきたアンテナが丸いパラボラアンテナのヴァージョンです。

20150911-22.jpg

 先日購入した「EP7 フォースの覚醒版」とはアンテナの形だけが違うと思っていたら大間違いでした。

20150911-23.jpg

 左がEP4~6版、右がEP7版ですが、ダイキャストボディに入れられているモールドの細かさが全然違います。PP樹脂のパーツ部分もアンテナ・コクピット・左右の丸い部分、上下の砲台の全てが異なる造形になっています。
 塗装は「フォースの覚醒版」の方は被弾したような跡が塗装で再現されており、後部に5つある丸い排気口部分の汚し塗装も「フォースの覚醒版」には施されています。

20150911-24.jpg

 後端の青く光る噴射口部分は似たようなブルーで両方とも塗られていますが、その部分の造形の細かさは全然違います。

PP樹脂のパーツ部分もアンテナ・コクピット・左右の丸い部分、上下の砲台の全てが異なる造形になっています。
 塗装は「フォースの覚醒版」の方は被弾したような跡が塗装で再現されており、後部に5つある丸い排気口部分の汚し塗装も「フォースの覚醒版」には施されています。

 購入して満足感が高いのは、あきらかに単品売りの「フォースの覚醒版」の方です。


 次はEP7「フォースの覚醒」に出てくるXウイング レジスタンス スター・ファイターのポー・ダメロン機です。

20150911-30.jpg

 こちらは先日購入した単品売りの青いラインの入った白い機体の色違い版です。ポーダメロン機は単品売りが無かったので、やむえずマルチパックに手を出した次第です。タカラトミーの罠にうまくはまってしまっています。

20150911-31.jpg
20150911-32.jpg

 単純な色替えヴァージョンで、ラインの形が違ったりはしません。

20150911-33.jpg

 造形の方は単品売りと同じでX翼がキレイに閉じた状態で固定しづらい以外は、値段の割にカッコいいと思います。

20150911-34.jpg


 最後は旧3部作(EP4~6)に登場する帝国軍のタイファイターです。

20150911-41.jpg

 こちらはほぼ全体がダイキャスト製でずしりと重いです。PP樹脂パーツはコクピット上の蓋(搭乗口?)と左右の翼の中央にはめられているネジ隠しのメクラ蓋のような部品のみです。コクピット前後のパーツはABS樹脂製かもしれません。

 コクピット上の蓋は開けることができて、中にはタイファイターパイロットらしき造形が施されています。

20150911-43.jpg

 4つのうち一番期待していなかったのがタイファイターだったのですが、なかなかカッコイイです。ほぼダイキャスト製であるためプラのような詳細なモールドや精密感はありませんが、結構頑張っている細かさだと思います。

20150911-44.jpg

 ついついEP7「フォースの覚醒」に出てくる黒いタイファイター(部分的に赤塗装の機体)も注文してしまいました。あちらは羽根がダイキャスト製ではないらしいですが、その分薄くてカッチリした翼が期待できるのでしょうか。

 当初は全く買う気のなかった「ブラックシリーズ ダイキャストビークル」ですが、7つも買ってしまいました。スレーブ1も追加購入してしまいそうで、ちょっと怖いですw

スポンサーサイト
カテゴリ :おもちゃ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫