「映画・テレビ」カテゴリ一覧|ジョニーの部屋

映画「クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」を観てまいりました♪

 2017-04-22
0170422-03.jpg

 下の子と塾の帰りにイオンシネマへ行って映画を観てきました。観てきた作品は「映画 クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」です。

20170422-01.jpg

 テレビと違って映画は超感動ストーリーになりがちな「クレヨンしんちゃん」ですが、今回の内容はお涙頂戴というほどでもなく、無難に楽しいドタバタムービーという感じで小さい子供にもわかりやすい良作でした。

20170422-02.jpg

 先日の「名探偵コナン」よりもこっちの方が私は面白かったですねw


スポンサーサイト
カテゴリ :映画・テレビ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

映画「名探偵コナン から紅の恋歌」を観てまいりました

 2017-04-15
20170415-22.jpg

 朝は早朝お花見ツーリング、午前中は歯医者、午後は下の子の塾の送迎&竹馬の練習…といろいろあった土曜日でしたが、夕方になり上の子より「映画を観たい」と切望され下の子も連れて3人でイオンシネマへ。

 私が一人で見に行く映画は公開初日のものを除けば観客が十人前後くらいしかいない状態ばかりだったのですが、今日は土曜日のせいかイオンシネマがとても混んでいました。

20170415-24.jpg

 3人分の夕食を兼ねた食べ物を買って映画を鑑賞です。

 観てきた映画は「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」です。観終わってから知ったのですが、今日が公開初日だったたらしく、そのため劇場も混んでいたみたいです。

20170415-23.jpg

 お話の内容はアクションあり名推理ありのいつものパターンで安心して(?)観られる内容でしたが、題材が「百人一首」だったこともあって下の子(小学3年生)には難しすぎたようですw

20170415-25.jpg

 次は「クレヨンしんちゃん」の映画の方を観に行くことになりそうですが、そちらは妻に任せたいと思います♪

20170415-21.jpg
カテゴリ :映画・テレビ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

映画「ゴースト・イン・ザシェル」を観てまいりました…

 2017-04-10
20170410-01.jpg

 月曜日は映画が1,100円で観られるので、仕事帰りにイオンシネマに寄ってきました。

20170410-02.jpg

 観てきた映画はスカーレットヨハンソン主演「ゴースト・イン・ザシェル」の吹替版です。

20170410-03.jpg

 ネット上では「肉襦袢」呼ばわりされている少佐の義体ですが、映像として見るとまあまあイイ感じだったと思います。

 おなじみの多脚戦車も出てきました。

20170410-04.jpg

 アニメ版では同じ公安の6課戦車として登場しましたが、今回の実写版では少佐の義体を作った軍事産業の戦車でした。

20170410-04-.jpg

 アニメでは圧倒的な強さの多脚戦車でしたが、実写版ではけっこうあっさりと少佐に制御不能にされてしまいましたw

 ライダーの視点で興味深かったのは少佐が運転していたバイクです

20170410-05.jpg

 ホンダ製のバイクで、フロントカウルは現行のNM-4風になっていて、ライポジはスポーツタイプというデザインでした。

 そして映画を観る前から気になっていたのがスカーレットヨハンソンの体形でして・・・

20170410-06.jpg

 予告などで使われた、ビルの上からダイブしての窓を破って突入るシーンでは、少佐のシルエットがとても寸胴な体形(↑)で残念な印象だったのですが、実際の映画の中では、光学迷彩を解きながら窓ガラスを突き破ってくる(↓)ので体形がそんなに気にならなかったですねw

20170410-07.jpg

 お話はオリジナルの攻殻機動隊とアニメ版のゴーストインザシェルをミックスして、さらにオリジナルの展開(設定)にしたという感じでネットで叩かれているほどひどい作品ではなく、そこそこに楽しめました♪ただ、ビートたけしの荒巻は悪くはなかったと思うのですが、あまりにも活舌が悪くて何を言っているのかセリフが良くわからなかったところが残念でした。「MOZU」の映画版でも活舌が良くなかったので俳優は向いていないんじゃないのかなぁ~と思いましたw




★★★ 追 記 ★★★

4月15日(土)
 実は10日に映画を観た時にはパンフレットが売り切れだったため、子供の塾の送り迎えの際に空き時間を使ってイオンシネマへ行き、パンフレットを買ってきました。

20170410-14.jpg

 1冊720円でした。

 スカーレットヨハンソン、ビートたけし、桃井かおり以外は知らない役者さんばかりでしたが、パンフレットには桃井かおりの画像が1枚も掲載されていませんでした。

20170410-12.jpg

 終わりのページのクレジット部分にも桃井かおりの名前は無し。

20170410-13.jpg

 単なる名前の載せ漏れなのか、他に何か理由があるのでしょうか?スターウォーズEP1のパンフレットにもダースモールを演じたレイパークの名前が載っていなくて「何でかな~?」と思ったのですが、今回も「何でかな~?」と思ってしまいましたw

20170410-11.jpg



カテゴリ :映画・テレビ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今期のテレビドラマ

 2017-03-07
20170312-01.jpg

 一時期、テレビドラマは全く観ていない時期があったのですが、ここ数年…「半沢直樹」をたまたま第1話から見始めたあたりから、結構テレビドラマを観るようになりました。
 今日はそんなテレビドラマのうち今期の一番お気に入りのドラマのムック本が届いたので、個人的なテレビドラマネタなどを・・・

 今期観ているドラマのひとつめはキムタク主演の「A LIFE」。

20170312-alife.jpg

 スマップ解散のごちゃごちゃからの初のキムタク主演ということで、医療ドラマには全く興味がない私なのですが初回から観てみました。
 感想はというと「なかなかいいじゃん~」という感じで、このまま最終回まで観てみようと思っているドラマです。キムタクもカッコイイですが、脇を固めている俳優さんたちがみんな魅力的ですね♪

 スマップと言えば草彅剛主演の「噓の戦争」。

20170312-uso.jpg

 以前に「銭の戦争」という草彅主演のドラマを観て面白かったので、こちらも観ています。すでにだましていた相手に正体がばれてしまい、窮地の追い込まれての次回は最終回。どんなエンディングを迎えるのか終わり方が楽しみなドラマです。

 なんとなく録画した新番組のうち、ずるずると毎回観てしまったドラマがこちら。

20170312-tarareba.jpg

 「東京タラレバ娘」。お話の内容は普通なのですが、この手のドラマを観ると東京での生活に憧れてしまいますw

 深夜枠でしばらく見続けている土曜の夜ドラ。今シーズンは「真昼の悪魔」です。

20170312-mahirunoakuma.jpg

 医療ドラマとしてではなくサイコ系のドラマとして面白くて見ています。深夜枠ならではの雰囲気がいいですね。

 深夜枠と言えば、福島はテレビ東京の深夜ドラマが1クール遅れで放送されていて、現在は「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」が放送されています。

20170312-mkichijouji.jpg

 吉祥寺という地名を覚えたのは、20年以上前にTBSで放送されていた田村正和主演の「うちの子にかぎって」でです。それ以来、吉祥寺という場所になんとなく憧れがあり、タイトルに惹かれて録画予約して観ているのですが、肝心の吉祥寺はほとんど出てこず、東京の他の町がいろいろ紹介されていますw
 「東京タラレバ娘」のように東京での生活に憧れを感じさせられるドラマですね~。あいみょんという歌手が歌っている主題歌もなかなか良かったです(実際にフルコーラスを聴いてみると番組のオープニングでの印象とだいぶ違うのですがw)。

 そして、今期一番面白いなぁ~と思っていて、冒頭のムック本まで買ってしまったのがこちら(↓)のTBSのドラマ「カルテット」。

20170312-mkarutetto.jpg

 昨シーズンの人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の後番組で、松たか子・松田龍平・満島ひかり・高橋一生の4人がからむ音楽ドラマで「ラブサスペンス」と銘打って放送されています。
 人間模様・ドラマの展開が非常に面白く、会話劇の内容も深く、何度も繰り返し見たくなるようなドラマです。エンディングの曲も椎名林檎が作詞作曲、主演の4人が歌っていて、なかなかいい曲でした。初めてネットで音楽を有料ダウンロードしてしまいましたw

 届いたムック本は7話までのストーリーの説明に各出演者や脚本家へのインタビュー、今後の展開などが写真をたくさん入れて盛り込まれていました。

20170312-02.jpg

 テレビドラマは観るとだいたいハードディスクから消してしまうのですが、「カルテット」だけはDVDに移して、また後から見返そうと思っています♪
カテゴリ :映画・テレビ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

映画「ドクターストレンジ」を観てまいりました!

 2017-02-10
20170210-01.jpg

 下の子が熱を出したため、小児科へ連れて行きお薬をもらってきたのですが、そのまま1日休んでしまいました。

 当初、母が不在だったため一日子供についているつもりでしたが、熱もたいしたことはなく、母親も帰ってきたため、空き時間で映画を観てきました。
 観てきた映画は「ドクターストレンジ」の3D吹替版です。

 映像の素晴らしさは3Dで見てこそかな・・・とは感じましたが、お話自体はまあまあ普通。続編がありそうですが、続編までは観なくてもいいかもという感想ですw
カテゴリ :映画・テレビ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫