「バイク&クルマ」カテゴリ一覧|ジョニーの部屋

早朝チョイ乗り(七ヶ宿)

 2018-07-15
20180715-01.jpg

 毎日暑い日が続いていて、日中はヘルメットをかぶる気になれずバイクに乗らない日が続いておりました。

 今朝は早起きできたので、涼しいうちに近所を走ってくることに…。今朝もいつものコースで、県道46号を走って小坂峠へ。走り始めはやや曇っていましたが、雲が低かったせいかちょっと標高をあげるとあっという間に雲の上です。キレイな雲海を見ることができました♪

20180715-02.jpg

 県道46号を宮城県側に進み、峠の茶屋には寄らずに七ヶ宿方面へ。

 万蔵稲荷の先にある温度計は22度を表示していました。ちょうどいいくらいの気温で気持ちよく走れます♪

 県道46号から国道113号に入り七ヶ宿ダムの前を抜けて、七ヶ宿公園へ向かいます。

20180715-03.jpg

 クルマも少なく、イイ感じで気持ちよく走っていきます♪

20180715-04.jpg

 七ヶ宿公園ではいつものダム湖のボート乗り場付近でパチリ!!

20180715-05.jpg

 そして公園内の道の駅方面へと戻ります。

20180715-06.jpg

 道の駅では朝の一杯です。

20180715-07.jpg

 普段はコーヒーは飲まないのですが、早朝につき目覚めの缶コーヒーにしました。

 缶コーヒーを飲みながらちょっとだけポケモンGO!をプレイして休憩終了です。

20180715-08.jpg

 不忘方面に抜けても良かったのですが、まだまだ骨折した右手小指のリハビリ中のため、ぐにゃぐにゃコースへは向かわず、国道113号を白石市方面に戻ることにしました。

 白石で国道113号から国道4号に入り、福島方面へ帰ります。

20180715-09.jpg

 これまたいつもの馬牛沼の前で写真を撮ってから、福島県入りして帰宅しました。

 涼しいうちに走ると気持ちいいですね♪60kmちょっとしか走っていませんが気分よく走ってくることができました。

20180715-10.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :バイク&クルマ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

スマホが壊れました…orz

 2018-06-24
20180624-01.jpg
20180624-02.jpg
20180624-03.jpg
20180624-04.jpg
20180624-05.jpg
20180624-06.jpg
20180624-07.jpg
20180624-08.jpg
20180624-09.jpg
20180624-10.jpg
20180624-11.jpg
20180624-12.jpg
20180624-13.jpg
カテゴリ :バイク&クルマ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

ヤフオク汎用スリップオンマフラーのバッフルを外してみました…その4(最終回)

 2018-06-22
20180622-01.jpg

 今日は青空が広がって最高のバイク日和でしたね。

 仕事を休んで、バイクでどこかに走りに行きたかったですが、我慢して普通に仕事をしてきました。でも、早く帰ってバイクのマフラーいじりだけでもしたいなぁ~という気持ちをモチベーションにして仕事を頑張って終了させ定時退社しましたw

20180622-02.jpg

 昨日はバッフルなしで走ってみたら、けっこううるさくてガッカリしたので、今日は3段階に調整できるうちのド真ん中「バッフルあり(蓋無し)」を試してみましょう。
 スリップオンマフラーにインナーチューブ用の蓋を取り外したバッフルを装着して走りに出かけました!!!

20180622-06.jpg

 音量は「バッフルあり(蓋無し)」の状態でも「バッフルあり+蓋」とさほど変わらず、純正マフラー同様に静かというかうるさくありませんでした。この音量については高回転域でも同様にうるさくなかったように感じました(昨日の「バッフルなし」はやはり高速域ではうるさかったと思われます。昨日も今日も似たような環境での走行でしたので…)。



 8000回転付近のもっさりした感じは「バッフルなし」「バッフルあり(蓋無し)」「バッフルあり+蓋」でも結局のところ一緒でした。だったら静かな方が良いというのが結論ですが、わざわざ「バッフルあり+蓋」まで戻す必要もないので、「バッフルあり(蓋無し)」のままでいいかなぁと思えました。

20180622-04.jpg

 ちなみに最高速もサーキットのバックストレートでのメーター表示目視確認の結果ですが、12000回転で166でした。実測としては150前後でしょうか…という夢を見ました(以前に乗っていたRZ250R(Ⅲ型)やR1-Z(Ⅲ型)はメーター読みで180出ていましたから、今の250は遅いですね…)。

 とりあえずバッフルの有無によって8000回転付近のもたつきがどうにかなるわけでもなく、また上まで回せば純正同様のトップスピードが出ることは確認できましたので、当面はこの状態(バッフルあり(蓋無し))で走ることにしました。

20180622-05.jpg

(おしまい)
カテゴリ :バイク&クルマ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

ヤフオク汎用スリップオンマフラーのバッフルを外してみました…その3

 2018-06-21
20180621-02.jpg

 バッフルなしの状態での高回転での吹けを確認したくて、今日も仕事から帰ってすぐにバイクに乗り、約30kmほど近所のサーキットを走ってきた夢を見たのですが…

 8000回転前後での吹き上がりがイマイチでした。なんかもたつく感じがして純正マフラーよりもかったるく感じます。

20180621-03.jpg

 それでもアクセルを開け続ければ上までは回るので、最高速はノーマルと同じ程度は出るようです。

 ただ、昨日は結構静かだと思った排気音ですが、高回転まで回してる状況ではヘルメットの風切り音がうるさすぎてよくわかりませんでしたが、全開走行後に街中ペースのスピードまで落とすとヘルメット越しでも結構うるさいなぁ~と思いました。



 帰宅後に動画を撮ってみましたが、動画ではうるさいと感じる音質がうまく伝わりません。でも、やっぱりうるさかったです。

20180621-04.jpg

 バッフルの有無で8000回転前後のもたつきが変わらないのであれば、私的にはバッフルありの静かな状態を選びますネ。

20180621-01.jpg

 「バッフルあり」と「バッフルあり+蓋」の違いは、それほど確認してみなくてもいいかな…という気がしてきましたが、気が向いたら追加でレポートしてみたいと思います。

純正マフラーって、高い次元でバランス良くまとまっていたんだなぁ~。

(つづく…かもしれません)

カテゴリ :バイク&クルマ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

ヤフオク汎用スリップオンマフラーのバッフルを外してみました…その2

 2018-06-20
20180620-01.jpg

 高回転域での伸びの悪さが気になり、一昨日の夜にバッフルを外してみたわけですが、今日はノー残業デーで明るいうちに帰ることができたので、ちょっとだけエンジンをかけてみることにしました。

20180620-02.jpg

 当初、バッフルの有無を段階的に試してみるつもりでしたが、暗くならないうちに動画撮影までしようと思い、いきなり一番うるさそうなバッフルなしでエンジンをかけてみますw

 あれれれ???

 意外と…というか全然うるさくありません。なんか拍子抜けしてしまいました。



 バッフルが付いていても、付いていなくても街乗りで気を遣うような音量ではありませんでした。
 R25の消音が車体下部のメインマフラーで行われているからなのでしょうけれど、それにしても純正マフラーと異なり、メインマフラーから後ろはほぼ直管状態のストレート排気になるわけですから、うるさくなるものだと思っていました。
 走りの方も数百メートル走っただけですが、変化はありません。ただ、他の方のレビューにもあったのですが、若干エンブレが効きづらくなった気もします。でも、それもたいした距離を走っていないのでよくわかりません。

20180620-05.jpg

 次の週末、天気が良ければ高回転域を使って走ってみたいと思います。

(参考:前回アップしたバッフルありの動画↓)



(つづく)
カテゴリ :バイク&クルマ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫