ジョニーの部屋|
FC2ブログ

ガンラックの整理

 2018-12-09
20181209-02.jpg

 我が家のトイガン用のガンラックはダイソーなどの100円ショップで買ってきたワイヤーネットとフックで作成した安物ラックです。

 今回購入したダブルイーグル製のCM0813Sがかなり重めなので飾ることができるのか不安でしたが、ネット検索で私と同じような手作りラックに電動ガンを3丁も展示している例を拝見したので、私も試してみることに…

 いったんハンドガンとフックを全て撤去して、マガジンを外したCM0813Sを設置しました。

20181209-03.jpg

 フロントサイト部分とストックの付け根部分の2点でフックに吊り下げていますが、特にフロントサイトがプラ製なので強度的に不安があります。ただ、銃を水平に展示しようとすると、手持ちのフックではこの2か所以外に適当な場所がありませんでした。

 次に周囲にハンドガン系を飾っていきます。

20181209-04.jpg

 安い銃ばかりですが、見た目でまともっぽいものを厳選して展示してみました(最近購入したモーゼル系はいかにもオモチャなので撤去ですw)。

20181209-05.jpg

 手前に目隠し用のポスターや腕時計用ラックをぶら下げて終了です。妻は銃に興味がないので多分気が付かないでしょう。でも、この作業をしている際に上の子に見つかってしまいました。妻には教えないように口止めをしておきました♪
スポンサーサイト
カテゴリ :おもちゃ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ダブルイーグル製電動ガンCM0813S(コルトM4A1+M203グレネードランチャー)

 2018-12-06
20181206-01.jpg

 約20年ぶりに電動ガンなるものを購入してしまいました。
 電動ガンと言えば「東京マルイ」製が一番なのでしょうけれど…現在の東京マルイの電動ガンは3~4万円くらいするようで、お小遣いで簡単に買うわけにはいきません。しかも、サバゲをするわけでもないので高性能なものは必要ありません。トイガンのコレクションの一つとして飾っておけるものでデザインの良いもの…というわけで、デフォでM203グレネードランチャーが装着されたデザインのダブルイーグル製電動ガン「CM0813S」を買ってみたわけです。

20181206-02.jpg

 お値段はamazonでほぼ1万円(送料込9,980円)でした。「銃本体」「伸縮式ストック」「多弾倉マガジン」「説明書」「クリーニングロッド」「BB弾」「BB弾チャージャー」「ショットシェル(2個)」「バッテリー」「充電器」という構成です。

 早速、銃本体にストックを差し込みマガジンを装着してみました。

20181206-03.jpg
20181206-15.jpg

 銃本体のデザインはコルトM4A1ですが、マガジンレシーバー左側面にあるべきコルト社の刻印はありません。
 M203グレネードランチャーはネジ留めされているようで、簡単に外せる構造にはなっていませんでした。

20181206-04.jpg

 金属パーツはほぼ使われておらず、バレルやフラッシュハイダーはプラ製で取り外すことはできず、特にフラッシュハイダーはやや曲がった状態で接着されてしまっているのが残念なところでした。

20181206-05.jpg

 M203グレネードランチャー部分はモスカートなどのグレネード弾が発射できるわけではなく、銃口が3か所開いていて、東京マルイのスパス12に代表される3バレルショットガン的構造になっています。

20181206-17.jpg
20181206-06.jpg
20181206-16.jpg

 M203右側面にあるボタンを押しながらボコボコしたグリップ(?)部分を前にずらすと、下部にショットシェル装填部分が口を開き、中にショットシェルを1発装填できます。

20181206-07.jpg

 空撃ちしかしていませんが、コッキングはけっこう重くて大人の男性でないと厳しいかもしれません。トリガーを引いたままコッキングして連射するラピッドファイアは可能でした。

 キャリングハンドル後端のリアサイト部分のダイヤル等はほぼ無可動です。

20181206-08.jpg

 右側面のダイヤルは回せますがリアサイトを固定しているだけのパーツのようです。
 リアサイトは前後90度に可動することができてサイトの穴の大小を選ぶことができます。

20181206-09.jpg

 チャージングハンドルは引くことができて、引くとイジェクションポート部分がパカッと開きます。

20181206-20.jpg
20181206-10.jpg

 ポート内にはメカボックスのピストン部分とホップアップダイヤルがあり、ホップ調整が可能です。

20181206-14.jpg

 キャリングハンドルは2か所のダイヤルネジを緩めることで外すことができ、下には金属製の20mmレールが現れます。

 20mmレールはフロントハンドガード上部と左右のカバー内の計3か所にもありますが、それらはプラ製のレールでした。

 伸縮式のストックは当然可動しますが、あまり頑丈な感じはしませんでした。スリング取り付け用の部品もプラ製です(フロント右側の部品は金属製でした)。

20181206-11.jpg

 フロントハンドガード上部のカバーを外すと中にバッテリーを装着できます。

20181206-12.jpg

 実際に充電して、空撃ちしてみましたがモーターの駆動音がうるさく、昔持っていた東京マルイの電動ガンに比べて壊れそうな感じの不安な音がしましたw(実際にBB弾を使っての射撃はしていません。住宅街では撃ってあそぶのはちょっと無理ですね)

20181206-13.jpg

 前述のようにサバゲをするような年齢ではないので、飾って見て楽しみ、構えてカッチョイイ気分に浸るグッズになりそうです♪




★ ★ 追 記 ★ ★(2018年12月8日(土))

 試射してみました。

20181206-19.jpg

 付属のBB弾ケースにBB弾を詰めてショットシェルに弾を補充。

 マガジンは東京マルイの多弾倉マガジンのようにマガジン上部のふたを開けてBB弾をジャラジャラと入れて、マガジン下部のゼンマイで弾を巻き上げます。

20181206-18.jpg

 マガジン横には小さな穴があって、付属のゼンマイネジを刺して巻き上げることもできます。

 セミオートで何発か撃ってみましたが、弾道は結構乱れていて安定しません。
 ホップを最大に効かせても東京マルイの電動ガンのようにスーっとまっすぐ飛んでいくイメージではなく、もともとが乱れた弾道なのでホップが効いているのか不明な感じでとりあえず30mくらい先に飛んで行っているなぁ~という状態でした。

 次にフルオートも試してみましたが、数十メートル先にバラバラに散らばって飛んでいきました。

 最後にM203部分でショットシェルを撃ってみました。ホップが付いていないらしく、飛距離は伸びず放物線を描いて飛んで落ちていきました。

 ちょっとだけの試射でしたが、「あ~、こんなもんか~」という残念な結果です。サバゲで使用するつもりで購入していたら間違いなく後悔したと思いますw

 ちなみに、昨晩、パソコン部屋でこっそりとこの銃を取り出していじっていたら、急に下の子が部屋に入ってきたたため、下の子にこの銃を買ったことがバレてしまいました。

20181206-21.jpg

 実射性能は残念な結果でしたが、見た目はフラッシュハイダーの角度がイマイチなこととネジ穴多めというところ以外はM203が付いていて私好みのカッコよさです。できれば壁にかけて飾ってみたいですが、そんなことをしたら一発で妻に無駄遣いがバレてしまいます。ん~、保管方法が悩みどころです♪


カテゴリ :おもちゃ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

映画「スマホを落としただけなのに」を観てまいりました!

 2018-12-04
2081204-03.jpg

 今日は病院をハシゴする日だったので有給休暇をとりました。お昼過ぎに病院巡りが終わったので、イオンシネマ福島に移動して映画を観ることに…。

 特に観たい映画が無かったので、上映中のタイトルで無難そうな北川景子主演の「スマホを落としただけなのに」を観てまいりました。

2081204-05.jpg

 ボーイフレンドがタクシーにスマホを置き忘れたために、北川景子演じる主人公が猟奇殺人のターゲットにされてしまうという怖いお話でした。

2081204-02.jpg

 お昼ご飯の代わりにポップコーンとソフトドリンクのセット(750円)をモグモグしながら観たのですが、なかなか面白かったです。

 ただ、この作品もテレビ局関係の製作のようで、TBSで1年後くらいに放送しそうですね。死体が映るシーンがあるのですがグロくないのでテレビでの放映には問題なさそうな作品でした…というかテレビ放映を念頭にグロいシーンを入れなかったのだと思われます。

2081204-04.jpg

 それから…映画のパンフレットですが、はっきりと表紙に「ネタバレ満載」と書かれていたので、今回は上映前にパンフレットは読まないでおきました。以前に「22年目の告白 私が殺人犯です」のパンフレットを映画を観る前に観てしまいひどい目にあったので、今回はセーフでした。

2081204-01.jpg
カテゴリ :映画・テレビ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫