ジョニーの部屋|

スマホカバー「クラシックカメラ風」

 2017-06-24
20170623-01.jpg

 クラシックカメラ風のデザインの新しいスマホカバーを購入しました。

 楽天のネットショップで1,386円。画像(↓)のような半透明なケースに入れられて送られてきました。

20170623-02.jpg

 真ん中(↓)が現在使用しているXPERIA Z4、右側が今まで使用してきたポリカと軟質樹脂のコンビのケース、左側が今回購入したポリカ製のケースです。

20170623-03.jpg

 今までのものは防護性が高く、かなり使い勝手もよかったのですが、ポリカ部分と軟質樹脂製の部分がはがれてきてしまいました。

20170623-04.jpg

 今までのケースには先日購入したクルマで使用するスマホホルダーのマグネットにつける丸い金属板が付いていたので、それを新しいスマホケースにも付けなければいけません。

20170623-05.jpg

 …で、この丸い金属板がちょうどクラシックカメラのデザインのレンズの絵柄の大きさにぴったりでした。

20170623-06.jpg

 そのままクローバーみたいなデザインが描かれた銀色の金属板を貼ったのでは不格好なので、とりあえず黒っぽいシールということで近くにあったカーボン柄のシールを貼って紫外線防止の透明シールを貼っておきました。

20170623-07.jpg

 ん~、カーボン柄ははっきり言ってさらに似合っていないですねw

 気が向いたら、もともとのデザインのレンズ部分(↓)を耐水シールに印刷して貼り付けてみようと思います。

20170623-08.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ハンドスピナー(真鍮製)を買ってみました

 2017-06-22
20170622-02.jpg

 ひとつ前の記事で書いたアルミ製のハンドスピナーですが、実は1,800円もしたのです。それなのに1分程度しか回らないので「こんなものなの?」と思ってしまったのですが、ネットでいろいろ見ていたら重い方が長時間回りそうだとわかったため、楽天で真鍮製のものを買ってしまいました。

20170622-01.jpg

 送料込み1,480円でしたが、ポイントがあったので数十円での購入です。

 パッケージには94gと記載されていましたが、調理用の秤で測ってみたら98gありました。回してみると簡単に3分近く回りました。

20170622-03.jpg

 今回の真鍮製のハンドスピナーと比べると、前回のアルミ製のものはダメダメな製品だったということが判明しました。

カテゴリ :おもちゃ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ハンドスピナー(アルミ製)を買ってみました

 2017-06-17
20170617-11.jpg

 世の中の一部でハンドスピナーというものが流行っているということは知っていたのですが、下の子の塾の帰りにイオンに寄って買い物をしていたらレジの近くに見本が置いてあったので試しに回してみました。

 ただクルクルと三角形の金属が回るだけなのですが、それを見ていた下の子が欲しいというのでひとつ買ってみました。

20170617-12.jpg

 レジの近くで試した時はけっこうスムーズに回転して長時間まりそうな印象だったのですが、実際にやってみると45秒~1分程度で止まってしまいます。
 実質、気持ちよく回っているのは30秒程度なので、軽いアルミ製よりももっと重い金属性の方が勢いがついて回り続けるんじゃないのかな…と思います。

20170617-13.jpg

 「何が楽しいんだこれ?」と思い回していましたが、回すことを目的としてやっていても全然楽しくなく、むしろテレビを見ながらくるくる回すとか、手持無沙汰の時になんとなくクルクルするだけのアイテムのような感じがしました。
カテゴリ :おもちゃ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫